大学生活

大学生の入学式は今までと違う!必要なものと気をつけることをご紹介!

いよいよ進学する大学も決まり、入学までワクワクしながら準備する日々・・・

不安と期待と、思いを胸にはせて準備をしていることでしょう。大学によって多少の差はあるものの入学するために必要なものはある程度共通しているはずです。

高校までは、学校側から親切に案内が送られてきますが、大学となると「えっ?そんなに野放しなの?」と驚くぐらい情報が与えられません。

まず最初の不安は入学式。とりあえず、”○時までに○○集合です”と言われ、なにも分からぬまま集合するわけです。

そんな入学式の情報を欲しているであろう、大学の新入生に向けて、学生団体として新入生を支えていた僕の経験を踏まえ、入学式で困らない為の準備情報をお届けしたいと思います。

この記事はこんな人向け

・大学の入学式について情報を探している人

・入学式での振る舞いや準備物を知りたい人

大学の入学式は普通と違う?

大学の入学式と中・高校の入学式は異なることがいっぱいあります。細かな違いを挙げるとキリがないのですが、その中でもより重要な

  • 服装・髪型
  • 集合場所
  • 入学式練習

についてお話しします!

服装と髪型は決まりがある??

高校までは基本的に制服があるので、それを着用して式に臨めばいいわけです。が、大学では基本的に(というかほぼ)制服というものはありません。

では、何を着るのか。

スーツです。

服装に困っている新入生は多く、「スーツの色は?」「カジュアル過ぎてはいけないのかな・・・」と、今までの高校生活で根付いたちょっと厳しいんじゃないか感が否めないわけです。

実際、大学の入学式に限ってはよほどの格好をしていない限り、指摘されるようなことはありません。もちろん、私服やジャージなど式典に向かない服装はNGですよん。

髪型・髪色に関しても特に何か言われることはありません。けっこうキンキンな色に染めてきたり、ピンクだったりする人もいます。入学式としては特にきまりは無いようですね。(入学してきた同級生の目にどう映るかは分からないけれど)

集合場所は?

大学によっては大学とは場所が違う会場を借りて入学式を行うことがあります。

地元なら分かるような場所でも、引っ越してきて土地勘が無いような場所ではなかなかたどり着くのが困難ば場合もありますよね。

一度下見をしておくと安心かもしれません。入学式で出席を取るようなことは稀だと思いますが、配布資料があったりすると周りのみんなより出遅れることになってしまいます。

当日は車の乗り入れが禁止だったり、公共の交通機関がかなりマヒする可能性があるのでそこも注意しておきましょう。

僕の大学ではやってたんですが、学生が入学式会場まで連れていくようなイベントもやってたりやってなかったり・・・。

入学式って練習あるの?

高校までって確か、入学式の前日になんか練習してたような・・・。と思いだすと懐かしい気分になりますね。

大学では練習なんてありません。そもそも式典の練習ってなかなか面白いと思いません?

入学式で気をつけること

入学式で気をつけることをいくつか挙げます。気をつけることだったり、役立つことだったり、いろいろあります。学生目線でご紹介するので為になるかもしれません!

なるべく早く会場に着いておく

当たり前の話ではありますが、会場には早めに着いておきましょう。ぼくは入学式に連れて行ってもらえるイベントに参加したので、余裕を持っていった側の人間です。

が!・・・が!

ちょっと遅れていった友人の話によると、式が始まってからの入場は出来なかったようで、保護者席というモニターで式会場を観るところに連れていかれたらしいです。

いや、自分の入学式なのにモニター越しに参加とはもう笑いものでしかないわけです。今となっては笑い話かもしれませんけど、その当時はまぁ恥ずかしかったでしょうね・・・

そうならない為にも余裕を持っていくこと!これに尽きます。

宗教勧誘に気をつける

入学式会場周辺ではアルバイトだったり、サークルだったり、いろんな勧誘がされます。その中でも気をつけてほしいのが宗教勧誘です。

そういった宗教に入ることが悪いとは一概に言えませんが、自分の意図せぬまま気づいたら入教してしまった、なんてことも考えられなくはありません。

相手も勧誘のプロです。信者を増やすノウハウってすごいんじゃないでしょうか。逆に言ったら一度入ってしまったらもう抜けられないこともあるかもしれませんね。

そのような状況に陥らないように怪しい人には近づかない!無理に話さない!ことを気がけましょう。

周りのひととコミュニケーションを取っておく

これはアドバイスです。入学した時にはみんな知らないひとばかりで緊張しているはずです。友達は欲しいけど、最初はそれがなかなかうまくいかないのが現実なのです。

と、こんなときに、近くの人に話しかけてみてはどうでしょうか。話してみると意外に共通点があったり、地元トークで盛り上がったりするわけです。

いい大学生活のスタートを切れる確率がグンッと上がるかも!

入学式に持っていくもの

入学式に持っていくものって意外と分からないかもしれません。普段なれないスーツだし、新しい環境で分からないことばかりです。

ということでいくつか紹介します!

ざっくり言うと

  • A4サイズが入るバッグ(リュックでもイイよ)
  • スニーカー

これ必須です。サークルや部活などの勧誘ビラをめーちゃくちゃ貰うことになります。入学式が終わった後、それを持って大学に戻るなんてことがあったらもうきつすぎて訳分からなくなります。

そして、スニーカー。これあるとマジで便利です。僕の場合は革靴で1kmほど歩かされました。もちろんかかとは血まみれに。

慣れればいいんでしょうけど、そんなに革靴を履く機会なんて今まで無かったし・・・とどうしようもないわけです。

入学式が終わったら履き替えればいいわけです。もう、世界が変わります。

まとめ

以上、大学生の入学式に関する情報をお伝えしてきました。

大学によってどのようなカタチで行われるかは別ですのでそこはあくまでも各大学のルールに則って行動しましょう!

参考程度になれば嬉しい限りです!

ABOUT ME
まさを
国公大学に通う学生。工学部。 自分で得た知識を多くの人に発信し、役に立ててもらえればと願い、WagenAigoを開設。 イベント運営を通して情報発信の大切さに気付く。 楽しいことが大好き。 好きなもの:ガジェット、新商品、お酒、旅行、地元、友達。