お仕事

TikTokで収入は得られるのか?TikTokerとは何者??

TikTokは若者に人気のSNSです。

YouTuberや芸能人が積極的に利用していることもあり、爆速で利用者が増えている、今最も勢いのあるSNSといっていいのではないでしょうか。

TikTokerと言われる、TikTokに動画を投稿する人を指すような言葉も出来ました。

そんなTikTokですが、TikTokで収入を得ることは可能なのでしょうか?もし、収入が入るとしたらどのようなシステムなのでしょうか。

今回はTikTokでの収入に関する情報を徹底的にレビューしていきたいと思います。

勢いのあるSNSだけに、収入が入るか否かというのは利用を始める上で大きなポイントになるはずです。

では、いってみましょー!

TikTokとは

TikTokとはスマートフォン向けの動画共有SNSです。

投稿するものは動画に限られており、その投稿された動画に対して、評価やコメントを付けて楽しむことが出来るSNSです。

YouTubeやニコニコ動画なども動画共有のサービスとして人気を博していますが、TikTokもその一部と言えます。

しかし、TikTokの優れていることとして、動画投稿が容易に出来る点にあります。TikTokアプリ上で撮影や編集までをすることが出来、更にはそれを公開することが出来ます。手軽さゆえに、人気だと言えます。

冒頭でも言った通り、TikTokをやっている人たちのことを「TikToker(ティックトッカー)」と呼びます。YouTuber(ユーチューバー)になぞらえている感じでしょうか。

アプリの詳細はストアからどうぞ▼

TikTokで共有する動画はどんなものか

人気の動画の傾向として、一体感のあるダンス動画だったり、オモシロ映像だったり。

基本的な動画の構成は、音楽に合わせた動きのあるものがほとんどです。つまり、あらかじめ用意されている音楽やエフェクトに合わせて、キレッキレに踊ったり、かわいくアレンジしたり、あるいはネタだったりを投稿します。

堅苦しい内容ではなく、ラフに利用して投稿することが出来るのもポイントと言ったところでしょうか。

ウザいとも言われるTikTok

TikTokは「ウザい」という意見も耳にします。

利用者が増加するにつれ、TikTokを宣伝する広告もかなり増えてきている気がします。YouTubeでも、再生される広告のほとんどがTikTok の印象です。

TikTokで流れる音楽は特徴的なものも多く、耳に残りやすいです。よくも悪くも何かしらの印象付けてしまうため、興味がない人にとってはあまり心地のいいものではないのかもしれません。

また、TikTokユーザーの年齢層が全体的に低く、イマドキな中高生独特のノリが苦手で避ける人も多いようです。実際、投稿動画を目にすると、確かに中高生が多いと感じました。

スマホ利用者の年齢層が低くなったことにも関係があるかもしれませんね。

しかし、TikTokのサービス自体が若者をターゲットにしたものである為、アプリユーザーの年齢層が低いことは仕方ないのかもしれません。

TikTokで収入を得ることは出来るのか

TikTokを利用するユーザーが爆発的に増えた背景には何かがあります。YouTubeのように広告を貼ることで収入を得るようなことが出来るのでしょうか。

結論から言うと、収入は見込めない

結論から言うと、TikTokに動画を投稿することによってTikTokからの収入が入ることは、現段階ではありません。つまり、TikTokでの収入はありません。確かに、YouTubeのように広告が多く貼られている印象はありません。

どんなに投稿した動画の反響が大きくとも、1円も手に入れることは出来ません。

しかし、TikTokに動画を投稿する中で企業の目に留まり、何かしらの案件を受注することが出来れば、収入を得ることが出来るでしょう。そのようなTikTokerはほんの一握りにも満たないと思いますが。

芸能デビューする土台作り

TikTokerとしてある程度の名をはせることが出来れば、芸能人としてスカウトされる可能性は大いにあります。過去にも、ネット界で有名になって、芸能デビューした人は多く居ます。

芸能人も多く利用するSNSであるからこそ、スカウトされやすくなることもあるでしょう。

例えば、そのままYouTuberに転身するというパターンもないとは言えません。

動画作成という観点から考えるとやっていることは一緒なので、YouTuberとして転身して、広告収入で生活する手段もあります。

ちなみに、TikTokerからニコニコ動画の生主になった人もいます。そうすることで、始める前からファンがついていることになるので有利になるのは明らかです。

TikTokerも活躍するniconico動画をチェックするのも面白いかもしれません。

TikTokerも活躍するniconico動画をチェックする

いずれ広告収入が発生するようになる?

TikTokのサービスが成長段階であることは言うまでもありません。サービスとして大成することが出来れば、広告がつき、収入を得ることが出来る可能性もあるはずです。

ただ現段階では、TikTokはあくまでも有名になる手段に過ぎず、活躍できる場とは言い難いかもしれません。

今後、TikTokがより伸びることで、我々のSNSの利用の仕方、収入を得る方法などいろいろ変わっていくのかもしれません。

そういった意味では、先行投資としてTikTokにも目を向けることは有意義なことと言えるのではないでしょうか。

ABOUT ME
まさを
国公大学に通う学生。工学部。 自分で得た知識を多くの人に発信し、役に立ててもらえればと願い、WagenAigoを開設。 イベント運営を通して情報発信の大切さに気付く。 楽しいことが大好き。 好きなもの:ガジェット、新商品、お酒、旅行、地元、友達。