コラム

iPhoneに学生証(社員証)を登録したい!!

最近はさまざまなシステムの電子化が進んで、何でも情報データで管理するような時代です。

一世代前は、仕事でもアルバイトでもタイムカードは紙に打刻、それが今ではカードをピッとかざすだけで出退勤管理が出来ます。むしろ当たり前になりつつあるのかもしれないですね。

また支払いも電子マネーが台頭してきましたね。

このように世の中の情報化は日々進んでいます。

・・・と大学のレポートのような堅苦しい文章は置いておいて・・・(笑)

iPhoneのWalletに学生証を登録出来たら便利だと思いませんか?

なぜそんなことを思いついたのか

なぜそんなことを思いついたのか、答えはひとつ。持ち物が一つ減るからです。元から荷物を持ち歩くのがあまり好きじゃないので最低限のモノだけをもって行動したいわけです。

ミニマリストとまでは言いませんが、持ち物は減らしたい派です。

持ち物を減らすことでなくしものをするきっかけも減るわけですし、イイことづくめではないでしょうか。とはいえ、出先で「あ~あったら便利だったのにな~」と思うこともしばしばありますが・・・(笑)

そんな中で、意外とかさばる上に必要なものが「カード」類なんですね。免許証もデジタル化(も併用)すれば不携帯の状況も減るのでは、保険証だって、学生証だって。

使えるサービスに併合することで世の中の利便性を高めたいと思いついたのがWallet追加です。

(セキュリティー的に難があるのかもしれないけれど、クレジットカードは登録できるのだから同じようにやってみるとか)

アメリカの大学ではスマホに学生証が追加できる

アメリカの一部の大学ではもう既に学生証の電子化がなされていて、スマホをかざすだけで学内のサービスが使えちゃうなんてこともあるそうです。

つまり、日本にもその波が押し寄せてくるのは時間の問題・・・ではあるのですが、いつも二番煎じのサービスばかり。

早く来ないかな・・・そんな時代。と思いつつ、気づいたら大学卒業しちゃってるわけです。

僕の大学では

僕は、地方の国立大学に通っていますが、今年になって初めて学生証タッチによる出席確認のシステムが運用されるようになりました。

教授もあまり使い方が分かってないらしく、出席データがどこに保存されるのか知らないから、紙ベースでの出席確認も行います、なんて事態。

まさに、ITを駆使できていない一番悪いパターンですね。便利な手段を知っているのに使わないのは進化の一途をたどってないわけで、悲しい未来が見えるわけです。

それはともかく、IT化は進んでいるようなので早くWalletに学生証を追加できるようにお願いするばかりです。

ABOUT ME
まさを
国公大学に通う学生。工学部。 自分で得た知識を多くの人に発信し、役に立ててもらえればと願い、WagenAigoを開設。 イベント運営を通して情報発信の大切さに気付く。 楽しいことが大好き。 好きなもの:ガジェット、新商品、お酒、旅行、地元、友達。