コラム

大学生がAppleWatchを持つべき3つの理由

まさを
まさを
最近AppleWatchを購入したまさをです!

先日、AppleWatch4が発売されましたね。その発売日に合わせて届くように先行予約でAppleWatchを購入しました。

価格はだいたい5万円。

大学生にとってはお手頃とは言えない金額ではありますが、今回は、それでも僕がAppleWatchを購入するに至った経緯をお話ししたいと思います。

AppleWatchを購入するか迷っている方も参考にしていただけたら嬉しいです。

AppleWatchのここがいい

AppleWatchを必要だと思わない、むしろ要らないと思っている人の多くはAppleWatchで具体的に何が出来るのかを知らないからでしょう。

Smart Watch(賢い時計)だと言われる所以には、出来ることの幅広さが物語っているはずです。

僕が買うに踏み切った理由をいくつかご紹介します。

iPhoneを逐一チェックしないで済む

AppleWatchにはiPhoneに来た通知を表示してくれる機能があります。つまり、iPhoneを見なくともメール等を確認することが出来、すぐに返信すべき内容のモノかを精査することが出来ます。

この機能が一番のメリットだと僕は感じました。単純でありながら、些細な問題をいろいろと解決してくれます。

多分、これを聞いただけでは「私は別にiPhoneを逐一チェックすることが苦ではない」と意見される方もいらっしゃるでしょうが、それは違います。

この機能があることで、自分の利便性の向上はもちろんですが、他人の目は大きく変わってくると思います。

大学生になると、会食する機会が増えます。そのようなシーンでチラチラとiPhoneの確認ばかり。他人の目にはどう映っているでしょうか。

「つまらないのかな、話したくないのかな」といった感情が生まれてくることは自然だと言えます。

iPhoneをチラチラ確認してしまう自分としては「話したくない」なんて思っていないはずですが、嫌な印象を与えてしまい、誤解を生むことになりかねません。

このようなシーンでもAppleWatchを利用することで、通知がくれば腕をポンッと軽く叩かれるような感覚で教えてくれます。さらに、時間を確認するようにしてスマートに通知内容を確認することができます。

さらに、歩いている時にも歩きスマホをしてしまうことも未然に防げるのではないでしょうか。

ヘルスケアに役立つ

Appleが推しているのはヘルスケアの機能です。

歩数はもちろん、歩いた距離や消費カロリー、心拍数などカラダのバイタルサインまでも確認することが出来ます。

日本ではまだ認可されていませんが、AppleWatch4の場合、心電図も見ることが出来、不整脈を早期に発見するきっかけともなります。

自分で健康管理をするのは簡単なことではありませんが、AppleWatchに手助けしてもらって、健康的な生活を営むことができます。

日頃の運動量も記録出来るので、運動不足解消にも役立てたいところです。

あらゆる情報の確認をスマートに

AppleWatchの文字盤は普通の時計とは違います。

一か所に時間、天気、気温、心拍数、スケジュール etc… を表示できます。つまり、しりたいことが一目で分かります。

iPhoneはそれぞれの機能が独立しているので、何回か操作しないと知りたい情報を得ることが出来ません。

情報をすぐに確認できるようにしておくことは、とても大切なことだと言えます。情報社会の今の時代、いかに素早く情報を仕入れるかが生き抜くポイントとなります。

まとめ

結論から言うと、5万円払ってでも購入するメリットは十分にあります。たしかに、安い金額ではありませんが、生活をより豊かにするにはもってこいのアイテムです。

生活を豊かにするには「無くても困らないがあると便利」なものを利用することではないでしょうか。

利用し始めて、それがなくなった時になんとなく不便だなと感じることがあると思いますが、それがAppleWatchです。

皆さんもAppleWatchを購入してより豊かな生活を送ってはいかがでしょうか。

 

ABOUT ME
まさを
国公大学に通う学生。工学部。 自分で得た知識を多くの人に発信し、役に立ててもらえればと願い、WagenAigoを開設。 イベント運営を通して情報発信の大切さに気付く。 楽しいことが大好き。 好きなもの:ガジェット、新商品、お酒、旅行、地元、友達。